2018年 11月

平成30年10月17日・24日

岸和田市消防署様 忠岡町消防署様のご協力の元、

AED講習を実施いたしました。

automatic-external-defibrillator-AED-mark (1)

突然の病気やケガで救急要請(119番通報)をしてから、

救急車が到着するまでの平均時間は8.5分と報告されています

 

救急車が到着するまでに、現場に居合わせた人による応急処置の有無が

救命率を大きく左右することになります。

今回は、胸骨圧迫(心臓マッサージ)とAEDの使用方法を中心とした

救命処置講習を行いました。

 

【岸和田市地区会場】

IMG_2464

 

倒れている人を発見!!

IMG_2465 IMG_2470

呼びかけに無反応な場合、

周囲の人と協力し、119番後、直ちに胸骨圧迫を行います。

『AEDを持ってきてください!』

IMG_2473IMG_2478

パッドを貼り、AEDのスタートボタンを押し、AEDからの音声指示に従います。

『電気ショックをします!』『離れて下さい!』

 

 

【忠岡町地区会場】

IMG_2484 IMG_2485

IMG_2514

こちらは、キューマスク

傷病者からの呼気などを逆流させない一方向弁と、口への直接接触を防ぐ

ソフトな感触の半透明シートを組み合わせた、人工呼吸時の感染予防補助用具です。

キューマスクが無い場合、二次感染防止のため、人工呼吸は省略可とのこと)

 

IMG_2495IMG_2498

救急車到着まで、ひたすら胸骨圧迫を行います。AED装着も電気ショック時以外は、

手を止めません。想像以上にハードです。汗だくになります。

 

IMG_2517

 

岸和田市消防署様、忠岡町消防署様

お忙しい中、本当にありがとうございました。

緊急時に冷静な判断、迅速な行動は、なかなか難しいです。

応急処置にあたり、有用な事をたくさん教えて頂きました。

 

ご参加いただいた皆さま、お疲れ様でした。